アメリカディズニー、ワニが男児襲う

アメリカのフロリダ州オーランドにある、ディズニーワールドの敷地内で6月14日、2歳の男の子がワニに襲われたとみられることが分かりました。地元当局会見によると、父親がディズニーワールドの敷地内にある、湖の波打ち際で2歳の子供を遊ばせていたところ、突然ワニに襲われたといいます。
父親は湖の中に入り、息子をワニから引き離そうとしたものの失敗したといいます。
現在もなお、50人態勢でワニを捕まえるわなを仕掛けるなどをして捜索が行われているとのことです。
事故当時は夜でしたが、湖ではイベントが行われていたとのことで、多くの宿泊客が外に出ていたということです。
だが、湖には遊泳禁止の看板が掲げられていたといいます。

手作りの仕掛けでれんが落とし逮捕

マンションの10階かられんがを落としたとして会社員の中谷和男容疑者(42)が逮捕された。
すごいのは、単に落としたということではなく、手作りの仕掛けを使ってれんがを落としたところである。
警察によると、中谷容疑者は自宅マンション10階の通路から輪ゴムをつないでれんがと手すりに結び、輪ゴムがたばこの火で焼ききれると
中庭にれんがが落ちる仕組みだったという。
中谷容疑者は容疑を認めている。防犯カメラにも映像が残っていたそうだ。昨年9月かられんがなどが4回は落下しており、警察は関連を調べている。
自分で思いついたものかそうではないのか。いずれにせよもっと有意義なことに労力を使えばよいのにと思う。