雑木林で男子高校生が死亡

警察によると4日午前7時すぎ、平塚市高根の雑木林で横浜市に住む高校3年生の森脇諒さん(18)がうつぶせの状態で倒れ死亡しているが見つかりました。
森脇さんはヘルメットをかぶった状態で体にはケガをしていて、そばにはバイクが倒れていたということです。
バイクには追突された跡があったということで、警察は死因を調べるとともに交通事故と事件の両面で捜査しています。
一方、遺体発見後、藤沢市内の警察署に男が出頭し、森脇さんの死への関与をほのめかしているということで、警察は慎重に調べているそうです。
事故なのか、事件なのか…
18歳の若さで亡くなってしまうなんて、死というのは本当にあっけないんですね。
事件ならば早く犯人が捕まることを願います。