KAT-TUN、4人最後のTV生歌唱で涙

人気アイドルグループのKAT-TUNが3月25日、テレビ朝日系「ミュージックステーション春の3時間スペシャル」に出演しました。
亀梨和也、中丸雄一、上田竜也、そして、3月末でグループを卒業することになっている田口淳之介の4人体制でラストパフォーマンスを披露しました。
デビュー曲の「Real Face」と「君のユメ ぼくのユメ」を熱唱しました。
ネット上では、「4人で歌う姿が見れるのも今日これで最後」などといった声が目立ちました。
また、KAT-TUNは田口の脱退の後、亀梨、中丸、上田の3人体制で4月3日のナゴヤドーム公演を皮切りに東名阪ドームツアーを行います。
そして、5月1日の東京ドーム最終公演をもって充電期間に入る予定です。