さかなクン「ニモ」続編監修

タレントで東京海洋大学名誉博士のさかなクンが、7月16日に公開される、ディズニー・ピクサー最新作の「ファインディング・ドリー」の字幕版&吹替版の海洋生物監修を務めることがわかりました。
ピクサースタジオが外部に監修を依頼するのは異例のこととのこと。
さかなクンの知識の深さにピクサースタジオは驚き、抜てきされたといいます。
また、監修以外にもマンボウ役の声優として作品に関わっているさかなクン。
マンボウは大好きなハコフグと同じフグ科ということから、「マンボウちゃんは世界で最も大きくなるフグの仲間です!なので、こんな偉大なマンボウちゃんの役をいただけてうれしい!」と興奮気味で語りました。
特別映像では、インタビューのほかにも同作に登場する魚たちの特徴を紹介しています。